お問い合わせはこちら

データ通信節約に欠かせないWi-Fi、どうやって選んでますか│陽喜屋

データ通信節約に欠かせないWi-Fi、どうやって選んでますか│陽喜屋

2020/09/06

Wi-Fiルーターの選び方

 こんにちは、陽喜屋の田中です。

 スマホの普及と共にWi-Fi機能のついたルーターも各家庭に普及していきました。しかし、未だ「Wi-Fi」が何か分からないという方も少なくありません。分からない上に、その機械を選べと言われてもよりちんぷんかんぷんになってしまうのも仕方ありません。

 まず「Wi-Fi」とは何か。「Wi-Fi」は無線の種類です。赤外線やBluetoothなどと同じようなものと思っていただければ大丈夫です。よくお客様で、Wi-Fi=機械の名前、と思われている方がおられます。大きくは間違いでは無いのですが、スマホの設定時などで混乱する原因になりますので、「無線の規格の1つ」と覚えてしましましょう。

 次にWi-Fiルーターについてですが、利用者の多くはパソコンやスマホ、タブレット、ゲームのために購入・設置されるのでしょう。ただ、何を基準に買えばいいか迷われる方も少なくないはずです。現在販売されているルーターのパッケージには「1300+600」「1733+800」「2400+600」と数字が書かれていると思います。インターネットのショップですと、合計の「1900」「2400」「3000」と書かれている場合もあります。前記の数字は前の数字が5GHz帯で後が2.4GHz帯(周波数帯)の通信速度(Mbps)を表しています。簡単に分けますと5GHz帯は《電波干渉に強い、障害物に弱い、通信速度が早い》2.4GHz帯は《電波干渉に弱い、障害物に強い、接続できる機器が多い》という感じになります。普段は、壁や床、天井を隔てると電波が弱くなる5GHz帯より2.4GHz帯で繋がれることの方が多いと思います。しかし、干渉に弱い2.4GHz帯は接続台数が増えたりすると混線して接続が切れたり、通信が極端に遅くなったりします。なので、機器によって「同時接続可能台数」を表記しているメーカーもありますので、要チェック項目の1つです。

 お家のWi-Fi環境を見直したり、どんなルーターが適しているなどのご相談も陽喜屋では承ります。どうかお気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。